2007年07月13日

チョングッチャンって一体なんだ?

チョングッチャンって何だか知ってますか?
チョングッチャンとは韓国料理では有名なものらしいのですが、一見チゲ鍋のようなものに見えるにも関わらず、匂いはなんと納豆のようなものらしいです。
納豆の匂いがするチゲ鍋ってなんだそりゃ???それがチョングッチャンだぜ!ってことらしいんですが、さらに匂いは納豆なのに本場・韓国では韓国人がうなるほどの激辛らしいです。ますます謎の食べ物になってきましたね。。。
というかそれホントにおいしいのかな。

先日のスマスマにおいて、韓国人俳優がゲストで出てきていましたが、そのオーダーがなんとこのチョングッチャン。
ビストロスマップではメニューがないですからね。
お客様がどんな料理をオーダーしようとも作らねばならないですからね。
しかしスマップの反応見る限り、チョングッチャンをちゃんと食べたことがありそうなのはキムタクのみ。そんなんじゃ作れねーだろってツッコミを入れたいところですが返ってきた返事はウィームッシュ。
実際のところ、作ってきた料理をその韓国人俳優が食べても反応はイマイチだったので、難しい料理なのかもしれません。
というか独特すぎて日本人にその味を出させること事態に拒否反応が出るような代物なんじゃないでしょうか。

納豆の匂いがするチゲ鍋風の食べ物で、でもチゲ鍋よりも辛くてって、説明してても全く自分でわかりませんが、とにかく危険そうな食べ物だってことだけはわかります。
でもまぁ本場・韓国では日常的に食べられているものなんでしょうし、何はともあれ、とりあえずレシピを調べて作ってみましょうか。
posted by andy at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | チョングッチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。